行きたい未来が見えない


おはようございます。

最近夜更かし(周りの人と比べると全然そうじゃないかもだけど)をし過ぎていたせいか寝付くのがすごく遅い。最悪三時間は布団の中で寝つけないことにイライラしながら顔にクッションを押し付ける日々。
昼寝をしててもしてなくても一時間は寝つけないし、布団の中でスマホを弄らずにいてもやっぱりすぐ寝ることができない。
検索してみると『自律神経が云々』ということが出てくるけど確かに乱れてはいるだろうし、寝る前にスマホを弄ったり嫌なことを思い出したりするのはNG!!って書いてある。寝付けない不安から嫌なことを無意識に思い出してしまうのであってわざわざ楽しくもないのに嫌な記憶を思い出したりするわけないだろ…
まだ楽しい記憶を思い出して寝付けないほうがいいわ。中学3年以前の記憶なんてほとんどないけどそれ以前も以降も嫌な記憶しか残ってない。楽しかった記憶なんて一人で思い出せるほどない。
夜更かしするときは大体モンスターエナジーを飲んでたんだけどそれも本当にやらなきゃいけないものがあるときしか飲まないようにしてるからもう意味がわからない…カフェインがない飲み物を摂るようにしてるけど、コーヒーは飲んでしまうし麦茶とかもカフェインレスはあんまり飲まないからもう体内で生成されてるんじゃない?
何書いてるのかわからなくなってきたけど、とりあえず寝付きがすごく悪くなってきたって話です。

この頃はいろんなことにチャレンジしたくて自分の描いたものをいろんな人に見てもらいたくて、奮闘してるんだけど先立つものがなさすぎてバイトというかシフトを延ばしたほうがいいんじゃないかと思ってる。でも仕事上平日は全然お客さん来ないときもあるしそうなると時間の無駄にしかならない。土日で延ばしたほうがいいかもと思うけど極たまに日曜日なのに何もやらずに帰ることもあって迷っている。
うさぎを飼っていたときはご飯の時間を決めていたしゲージで生活していたから心配することはほとんどなかったんだけど、今は猫がいるから昼には家にいないといけなくなってしまっているから平日はこれ以上延ばせないんだよな。という言い訳であって本心では働きたくないという気持ちのほうが強い。
私にできることって本当に少なくて面と向かって話したり対応したりはできるけど好きかと言われれば嫌いだし、人間関係を良好にしていくにはコミュニケーション能力が低すぎる。いかんせん声が低いしすぐ嗄れてしまうから話すのがそんなに好きじゃないんだよね、どっちかっていうと話を聞くほうが楽だし好き。
じゃあ絵は?って聞かれるとお金をもらえるほどの実力はないんじゃないかと思ってしまう。でも絵を描いてお金をもらえるなら天職なんじゃない?と考えてしまう。そんなことない。
色々調べたりすると行程があまりにも面倒に見えてしまうし、いざ手にしてもらって「なにこれひどすぎwww」とか言われてるのを見たらそのままネットから消えたくなりそう。周りを蔑んで生きてきた人間だから自分は沼底から這いあがる為に頑張れるのかわからない。
私にできるのは眠ることだけです。
1時間睡眠することで500円出しますとか言われたらどこまでも眠るよね、もうそのまま寝て死にたいくらいには寝たい。
とりあえずはこんなとこでグダグダしてないで行動を起こさねば何も得ることはできないんだろうな、わかってるんだけど。わかってはいるんだけど難しいことを考えると思考が停止するかとことん探し求めないと納得しなくなってしまう。両極端なものが自分の中にありすぎて排出するところがなくなってきた。ストレスと同じでいつか流れ出ていくのを待つしかないのかもしれない。

話は変わるけど、先日祖父の一周忌に行ってきました。
いつもの通りにお寺でお経を唱えて墓参りに行ったんだけど、すごい山奥に墓があってこれは祖母だけでは来れないんじゃなかろうかと皆で話していた。明らかに山頂に近いし周りは山しかないし、開けてはいるけど住んでるところから一時間くらいかかるんじゃないか?タクシーで行ったら一体おいくら万円かかるんでしょうか…
まあ祖父の知り合いの人もそこにお墓を作っているみたいで寂しくはないんだろうけど。やっぱりちょくちょく墓参りに行くには遠いかも。従兄弟もそこにいずれは入るのだから向こうの問題だけど、私たちにとっても祖父母というところでは関係あるしせめてお盆には行きたい。絶対迷子になってしまうのはわかってるけどね!
祖父が亡くなって半年くらい経ってからの納骨だったから私ら家族はどうすんの?ってなってたんだけど、その間はお骨を寺で預かってもらってはいたし祖父もあんまり寂しくはなかったんじゃないかな…お寺さんはこのままうちにお骨あってもよかったけどみたいなことを言っていたみたいだがそれはちょっと無理でしょ。
三回忌まではするって祖母は言っていたけど従兄弟家族はあんまり乗り気じゃなかったから来年は私の家族と祖母で墓参りに行きそうだな。

実写版ウシジマくんが面白かったです。

思い出の秋


おはようございます。

朝夜は気温が下がってもうエアコンも必要ないなと日中も何故か扇風機だけで生きている。室内温度32度がなんぼのもんじゃい…そんな中でも私は熟睡してしまうんですね。
昨日も13時くらいから18時まで熟睡してしまって夜全然寝れなくてもういやだぁ!寝かせてくれぇ!!うー!うーーー!!ってクッションを顔に押し付けていたら寝れました。
20代は平均睡眠時間7時間あれば健康な生活を送れるらしいんですが私は9時間は寝ないと意識が保てないというかなんだったら昼寝も合わせて半日分は寝ているんじゃないだろうか。周りの人は日付過ぎるまで起きてるのが大多数でそれで4時間寝て普通に仕事行くんだからすごいよね。なんなの?お母さんなの?お母さんもすごいよね、夜中まで家事やらなんやらやって朝も早く起きて弁当とか準備してそれでフルパートですよ。私のほうが働いてない。

ぶっちゃけ職場のおっさんが先月末で辞めるって聞いてたからじゃあ今月からちょっとずつシフト延ばそうかな!って思ってたのに「やっぱ辞めるの止めた」とか言うんだもん。くそかよ。確かに今の仕事のほうが好きなときに休めて中抜けもできて指名もあるから稼げるとは思うけど、本部に散々楯突いてたくせに結局は他にいいとこないから残る~ってやる気なくなるわ…
せめて夕方からとか夜からとかにしてくれたらいいのに昼間いるから早めにいなくなるしか道がない。会いたくないし話したくないのにそこにいるから仕方なく話すっていう。
シフト入ってるのに急にやっぱ休むとか休憩行くとかやられると困る。だったら最初から午後からにすればいいじゃん?定年になってもいるんだろうなあ…もうそうなったら早めに次の仕事見つけてる可能性高い。

最近また過去のことを思い出す。主に学生時代のことで、嫌な思い出が多い。
高校のときが一番つらかったんじゃないかなと思うこともあって今思い返すと本当に私って嫌われてたんだな。多分見た目のこともあって縦にも横にもでかいし女子っていう感じもなく、男が女子の制服着てるっていう感じに見えてたんだと思う、私もそう思うしまあそこは仕方ない。でもなんであんなに邪見にされてたんだろうと思うと、オタクだったっていうとこがでかい面積を占めてたんだろう。
その中で、体育の先生のことがふと浮かんできた。
その先生は身長はすごい小さかったんだけど、厳しくて怖いイメージしかなかった。厳しいといっても校則だったり体育教官室の独自ルールに伴った厳しさで、よく考えると規律正しく校則に沿ってるだけで学校の中では当然のことだったんだよね。それでも話し方とかはやっぱり怖い感じが強かった。
それが私の中で変わったのは、高三の就職時期。マラソンの練習中に校外を走っててやっぱり私は一番最後をよたよた走ってた。その後ろというか隣を先生が自転車でついてきていた。もう折り返しで死にそうになってたのに「就職活動はどうなった?」って普通に聞いてきて、今聞くなよ話せるわけないじゃんバカかよとはなっていたんだけど仕方なくまだ決まってないですとは言ったと思う。
「お前にもいいとこや得意なことがあるんだから、それを活かせるとこならなんでもいいんだよ。辛かったらギリギリまで頑張って辞めてもいいし」みたいなことを言ってたと思う。そこから学校戻るまで色々話して、厳しい先生だけど生徒のこともちゃんと考えて力になってくれるんだとびっくりした。
結構ギリギリに就職が決まって、担任よりも先にその先生に報告に行った。ありがとうございましたって伝えてそこからは授業もほとんどなかったから滅多に会うこともなかった。結局その会社も4年くらいで辞めてしまったけど、規則や規律には必ず従うってことは普通のことなんだと改めて知った。
その先生は怖いけど面白いとこもあって、体育祭の綱引きのときに縄を踏んで笛を吹くんだけど両側が一気に引っ張るから縄が目線辺りまで上がるのにそれを利用して上へ飛ぶんだよね。もうそれが体育祭恒例になっていてみんな笑って先生もかっこよく飛ぶもんだから写真や卒業アルバムにはその様子が載ってる。
地元で一番入りやすい公立高校だったから弟や職場の人の子供も通ってるんだけど、去年かそのくらいにもうその先生はいないって聞いた。なんでも生徒に暴力をふるったとかそういうことで別の学校に飛ばされたらしい。
私が通ってたときは言葉で圧制することはあったけど暴力振るったりはしてなかったからびっくりしたのを覚えてる。
レスリング部か運動部の顧問だったらそこらへんはちゃんと自制していたんだろうけど、本当は何があったのかは把握しきれてない。もう縄引きジャンプは見れないんだなぁ…


ピーナッツバターとイチゴジャム


こんにちは。

海外ドラマでよく見る謎サンドイッチ、『ピーナッツバターとなんかジャムみたいのを食パンに塗ってハサムヤツ』にハマってる。
なんかジャムみたいのを何にすればいいのか不明だったので家にあったイチゴジャムをつけてるんだけど、思ったよりも美味しい!なんだこのデブになる食べ物…圧倒的カロリー…意味不明な組み合わせ…ほんのりと甘じょっぱい…おいしい…
ピーナッツバターは甘さひかえめのやつが合うんじゃないだろうか。
絶対に太る、何故この組み合わせなんだ…クセになる…!!!サンドイッチにする時点で食パン二枚食べてるし、バクバクいけるからもう一個食うかみたいな感じで気付いたら食パンなくなってる。個人的にはロイヤルブレッドがやわらかくて美味しい。
ファミマのハムサンドも美味しいよ。

昨日は職場がFC店から本部直営になったのでその懇親会に行ってきた。
めちゃくちゃ笑ったしすごい久しぶりに酒を飲んだと思う。オープニングスタッフだから本部の部長は知ってたしマネージャーとは先日に面談したからあんまり緊張しなくて済んだ。
コース料理を頼んでいたらしいので私は飲み物以外頼まなかったんだけど、他の人が頼んだものがどんどん回ってきてそれなりにごはんも食べたかな。魚がメインだったけどやっぱりいいものを使ってて美味しかった。
生ビールも缶のしか飲んだことなかったけど美味しい!だけど二杯でもう無理だ…別店舗の人は男性しか来てなかったけど五杯くらい飲んでたのでは?これもう普通の飲み会じゃない???

あとすごい色のハイボールを飲みました。
CpfwlnoUMAADfzE_orig.jpg
めっちゃ青い。行った店でのみ作ってるらしい。
トリスとかのハイボールはあんまり好みじゃないけど、これは甘めでちょっとグレープフルーツっぽい味ですっごい飲みやすい!女の人でもガブガブいける味です。
いつもは飲酒すると眠気が半端ないんだけどハイボール飲むときにはもう酔いが覚めていた…ササミチーズフライも頼めばよかった。
またこういうことをやろうね!っていう話も出てて、だったら次は焼肉が食べたい。ビビンバ食べたい。


身体の調子がいい


おはようございます。

気付いたら前の記事からもう二ヶ月経っていた。
うさぎが死んでからもそのくらい、スマホで撮った写メを現像して写真立てに入れて忘れないようにしています。セブンイレブンのネットプリントを介して写真にしたんだけど大きさとか縦横の関係であんまり現像できなくて、まだ5枚しかない。
毎日起きたとき寝るとき出掛けるときに前みたいに声をかけていて、反応は何もないけどそれだけでどこかで繋がれているんじゃないかと思ってる。布団に入ったあとに腕の中で息絶えたときのことを思い出してすごい辛くなるときもあって、思い出すだけで後悔とか色々な気持ちが生まれてくる。
でも元気に走り回ってたときや撫でてるときの嬉しそうな顔とかそういうのも思い出してくる。うさぎは他の動物に比べると静かで鳴きもしないし表情に出ないっていうけど、初めて家にきたときと比べると本当に懐いてくれたし手からおやつも食べてくれて、帰ってきたら反応してくれるのはすっごく嬉しいしかわいい。
またうさぎを飼うかと聞かれたらわからないとしか言えないけど、飼うとしたらむさしに似た子を選んでしまうと思う。

最近は体の痛みはそんなになくて大分楽だけど、一昨日くらいから左上の奥歯が噛むだけで痛くてごはんがおいしいと思えなくなってる。上手く噛めなくて味わうことが難しくなってるんだろうか。起きた急になってたから寝てるときに噛み締めてたり歯ぎしりしてるのかも。沁みることはないから虫歯ではないと思うけど神経に問題あるんだろうな…また歯医者に通うのか…
あと猫が大分でかくなったというか伸びてきた感じする。来たばっかのときは手のひらサイズだったのに今では三倍くらいになってる。いろんなとこに上るようになったし夜に一緒に寝てるときもあるし朝は5時くらいに起こされる。すごい手間のかかる子供のようだ。まだ首輪をつけるには早いかなって思うけど他の人は何歳くらいから首輪をつけてるんだろう。


いつも作業中のお世話になってるNetflixで見てた海外ドラマの話。
『BONES』
骨から遺体の身元や死因を探る医療?ドラマ。シーズン4か5からの配信だったんだけど、前シーズンの話からの続きから始まったので一体何があったのかわからんまま見てた。恋愛有り殺し有り蛆虫有りのいろいろ混ざったドラマなんだけど本当にシーズン1から配信してほしい。
ボーンズの夫(相棒)がFBIに連行されるところで配信中のシリーズが終わってしまったので早く次が配信されないかなぁと待ち遠しいです。いわゆる科学捜査ドラマなんだけど主人公は法人類学者だし作家だし、ドライな性格だけど段々おちゃめになっていくのがすごいかわいい。

『Dr.House』
これも医療ドラマ。痛み止め中毒の名医で嘘つきでイタズラ好きで胡散臭い。でもどこか憎めないし感情や本音を表に出すことを嫌ってるように見える。天才で人間関係が破滅的でヤク中な医者が主人公のドラマってありそうでないし診断チームの中で繰り広げられる診断とかすごく面白い。シーズン8までしかないんだけど、途中で精神病院に隔離されて自分で腫瘍の手術をしようとして刑務所に入っていく医者なんて他にいないよ!
でも途中で元恋人が全然出なくなってしまって寂しかった…いい関係だったのになぁ。幻覚に諭されたり惑わされたりするところが好きなので是非シーズン6くらいまで見てほしい。

刑事ドラマも医療ドラマも好きなのでもっとたくさん配信してほしいんだけど、配信できるのとできないのがあるんだろうなと思うとあんまりギャイギャイ言えない。要望したら考えてくれるのかしら。
あとは『SUITS』とか『オレンジイズニューブラック』とか検索してオススメ!って出てくるのを見てる。途中まで見てあんまり好きじゃないなと思うのも多い。予告編みたいのが見れたらこれにしようってなるんだけど、全部検索するのが面倒臭いです。

うさぎ


こんにちは。

私が飼っていたうさぎのムサシが6月4日の19時頃に息を引き取りました。
朝出したときはいつもと同じように元気だったのに夕方くらいからフラッと倒れたり餌やおやつも食べなくて、よく見たら右前足にソアホックで出血したような跡もあった。水も飲む元気がなかったのか減っていなくて、でも口元に持っていくと飲んでくれた。
キャベツも食べたので体調が悪いのかと思った。それがいけなかった。
またフラッと倒れたから抱っこしたけど、顔を反らして痙攣してそのまま動かなくなってしまいました。だらんとした四肢と開きっぱなしの目と軽くなった体を抱きしめながら漠然と受け止めるしかなかった。本当に急に亡くなってしまった…
一時間くらい抱っこしていたけど、目を閉じることができなくてどんなに閉じてあげようと思っても開いてきてしまう。痛々しい姿だった。
そのまま頭をいつもみたいに撫でて声をかけて体温がなくならないようにずっと摩ってた。でも段々と硬直してきてしまってもう何もできないんだ、私には救ってあげられないんだと涙が止まらなかった。
母が段ボールを持ってきてくれて、そこに好きなおやつや牧草とか入れてあげて寒いかもしれないけど腐敗しないように保冷剤も入れてとりあえずそのままゲージに戻してあげた。
本当はちゃんと自分で火葬場に連れて行ってお焼香とか供養とか立ち合いたかったんだけど、そうすると泣き崩れたりやっぱダメだと思っちゃいそうで合同供養してくれるところに頼んだ。お迎えにもきてくれて弔いの言葉とかいろいろ貰って「幸せに過ごせたんですね」って、それだけでまた涙腺が緩んでしまった。
ツイッターでも「一緒にいて幸せだったと思うよ」って声かけてもらえて本当に嬉しかったしムサシもそう思ってくれてたらいいなと思う。随分辛い思いもしてきたと思うんだけど少しでも楽しい、一緒にいて嬉しいって思っててくれてるかなぁ…
なんでこんなに詳細に書くかというと、記憶だけだといつか絶対忘れてしまうからせめて文章で残しておこうと考えたわけです。

ムサシはネザーランドドワーフでも大分小さめの子で出会った時からそんなに大きくなってなくて、うさぎの中にはそういう子もいるし小さい個体だとそれだけ体も弱かったりするらしい。
2011年の10月に一目ぼれして、そのままうちに迎えた。そのときは高校卒業して就職したところを人間関係の縺れみたいので辞めたばかりでいろいろ精神的にも肉体的にもぼろぼろだったけど、何か癒されるものが欲しかったっていうのが動機みたいなもんだった。最初はフェレットがいいな~とか思ってたけどなけなしの10万を手にして求めにいったのがムサシだった。
いつ生まれてどのくらい経ってるのか知らないまま今まで一緒にいたけど、多分生まれてから6年くらいの寿命だと思う。
暮らし始めた頃は噛まれまくって手がぼろぼろの血だらけになったけど半年くらいでちゃんと懐いてくれて、甘えてくるのがすごくかわいい。トイレは最後まで覚えてくれなかったけどそれでもなんとかなってた。

今年で5年目で、5年間ほとんどムサシのために働いてきてみたいな感じあって毎朝おはようって言って出掛けるときも寝るときも毎回一言かけてたのに急にいなくなっちゃって空しいし寂しいし、たまに泣きそうになってしまう。
あんなに抱っこして泣いたのにまだ涙は出るんだなぁと思うと苦しい。携帯やSNSに残ってる画像や動画を見るだけで毛ざわりや温かさがまだ思い出せる。それだけ毎日毎日一緒に生きてきた。あの重さも甘えてくる動作もまだまだ鮮明に思い出せる。
人間も死ぬと魂の分だけ軽くなるっていうけど、うさぎもきっとそうで、朝はあった重みがスッとなくなって綿みたいに軽くなって心臓の音も呼吸もなにもなくなってしまう。
祖父が亡くなった時も悲しかったけど、それと同じくらいむしろ倍以上悲しくて辛かった。
やっぱり最期に看取ったのも抱っこしたまま死んでしまったのも影響されてると思う。本当は老衰で安らかに眠るように逝くほうが苦しくも辛くもなかったかもしれない。それでも知らない内にいなくなってしまうよりはよかったのかな…
家の近くに埋めることも考えてたけどやっぱり火葬してちゃんとしたお墓に合同でも入れてもらえたほうが天国にいけるんだろうね。

うさぎのゲージも昨日キレイにしたけど、やけに部屋がさっぱりしてしまった。
牧草は母の知り合いの人に貰ってもらえることになったけどペレットとかおやつはその子によって好き嫌いがあるからまだギリギリまで手元に残しておくことにした。
まだうさぎを飼うかどうかわからないけど、ゲージも小物も残しておく。いつかまた使うときがくるかもしれないしこないかもしれないけど、ムサシがいたってことだけは忘れたくない。写真もちゃんとデータだけでなくプリントして手元に置いておこうと思う。
ちゃんと天国にいけて私と一緒で嬉しかったと思ってくれてて暖かいところで元気にしてくれてたらいいな。
苦しい思いをさせてごめんねと思うし一緒にいれて私のところにきてくれてありがとうって気持ちが大きい。
また会えるといいな。