スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の振り返りなど


おはようございます。

2017年も既に12月になっていた。毎年一年が経つの早いなーと思うのだけど今年はやけに早いと感じる、多分去年も言ってる。
今年は色んなことが自分に振りかかってきていて、初めてインフルエンザになったりヘルニアが段々とよくなってきたり、絵の依頼もちょこちょこ増えてきた。それでも手取りが同い年の人に比べると極端に底辺。
完全歩合制だから頑張れば頑張るほど手取りが増えるはずなのにお客さんが全然来ないのもあってどんどんやる気がなくなっていく。もう今の職場には見切りをつけないといけないなと思っている。時給で働けるところならばどんな低賃金でも今のとこよりかはマシなのではとすら思える。来年には転職する。

<2017年>
1月:いつもと変わらず年末年始も仕事していた。ヘルニアがやばい
2月:人生初のインフルエンザ。パソコンが壊れる
3月:FGO第一部クリアした
4月:家に来て1年くらい経ったので猫の不妊手術。インセインにのめり込む
5月:ココナラで依頼受付開始
6月:パラノイアが楽しい。このころから本格的な金欠
7月:28歳になる。初めての皮膚科
8月:switch買った
9月:SCPを知ってSCPインセインやった
10月:祖母が圧迫骨折した
11月:転職を試みるも不採用

上記のようにざっくり書いてはみたけど、楽しいことと楽しくないことが交互に来たりしてて厄年が混ざってきている気がする…と思ったので調べてみたけど特に厄年ではない。むしろ2018年は運がいいらしい。うーんよくわからん。
初詣とかおみくじとか全然やらない人間なので運勢がなんたら~っていうのが実感できない。

祖母は従兄弟と一緒に住んでいるのでなかなか病院にいけなかったのだけど、今月になってやっと整形外科に連れていける許可をもらえたので少しずつ回復しています。もうガリガリになっちゃってて見てて辛い。来年には少しでも歩けるようにはなるはずだけどね…
最近えびみりん煎餅とコーヒーで生きています(私が)

スポンサーサイト

ゲームが楽しい


こんばんは。

顎や頭が痛い以外は外面的な身体の痛みがほとんどない生活になってて大分生きてるのが楽にはなった。
と思うことにしてるんだがぶっちゃけ体調は毎日悪い。ごはん食べたあとにおなか痛くなるのはなんでなんだろうな…
あまりにもお金がないので整形外科にも行ってない上にここ半年くらい目の炎症やら目やにやらが酷くても眼科にも行かないという。なんだかんだで病院に行くと全然関係ない病気をもらってきてしまうので、行かない分にはまだ健康でいられる気がする。
目は市販のアレルギー用の目薬を使用したら大分よくなってきた。寝起きの目やにはまだきついけどそれでも痒みも段々となくなってきて嬉しい。
少し前までは額から目の周りが大分ベタベタしてて汗のせいでもなくて悩むこともあった。猫の毛や自分の髪の毛が煩わしいっていうのもあったけど寝るときにクッションを顔に押し付けて寝てるのも問題なんだろう…止められないけど…

この頃、FGOだけじゃなくてたま~にしかやってなかったデレステをがっつりやり始めてから頭が前より回るようになった気がする。ただ目がすごい霞むから長時間やれない(APがない)けどそれがいいのかもしれない。音ゲーって前はポップンくらいしかやってなかったからソシャゲってすごいなぁと思う。キャラが動いて歌も歌ってて前はできなかった難易度ができるようになる達成感がいい。
今の推しは小関麗奈ちゃん…早くボイス実装しないかな…

あとSteamでFallout3を買って少しずつ進めてる。よくよく考えたらあんまりこういうゲームってやったことないからすごく楽しい。地雷原のクエストのところで回収が全然できなくて大分死んだ。メインクエストを進めるとサブクエできないで終わってしまうらしいのでメインのクエストはたまにやるくらいでいいかなと思っている。なんだかんだで散歩するだけでも楽しい。
switchでスカイリムが来年出るらしいからそれまではソシャゲとFallout3をメインに遊ぼうかな…スプラ2はシャケバイトをするためだけにやっている感じがして、やっとランク20になったのだった。

初めての皮膚科


こんにちは。

今年も無事に誕生日を迎え、暑さとか色々なことのせいで頭痛が続いている日々です。
28歳になってこれからまだまだ生きていくんだなぁと思うと嫌気が差してくる。不健康で金がなく実家暮らしで浮いた話もない、なんで生きてるのかわからないまま死にそう。現実の出来事はネットや架空の世界に比べるととても地味だなと感じる。
30歳超えたらどうなるのか自分でもわからなすぎて不安しかない。

今日人生初の皮膚科へ行った。
左耳の後ろに粉瘤というものが1、2年前くらいから出来ていたんだけど最近まではそんなに気にすることなく生活してた。
今月の初めに急に過去最高まで膨らんで炎症してるような感じになったのでそろそろなんとかせねばとは思っていた。朝起きたら膿が出ていて病院に行って化膿してたことがわかった。
粉瘤って皮膚の中に袋ができてそこに老廃物が溜まるらしく、破れるとすごい臭いがするみたいなんだけどほぼ無臭で私の老廃物は無臭なのか?と思ってしまった。膿だったらあんまり臭いしないから納得。
本来ならその袋を切り取ってもらう予定だったんだけど化膿してしまったから切り取ることはできなかったみたい。しこりの状態だったら出来たんだと。まだ小さいときに行けばよかったなぁ…今は中身を出して穴になったとこにガーゼを詰め込まれた状態で小さいガーゼで見た目はそんなにわからないのかと思って鏡を見たら、明らかに病院行く前よりも目立っている。私は何かの繭に寄生されているようだ。
もうちょっとなんとかならんかったんか。
この状態で薬局行ったりしてたの?すごい恥ずかしいんだけど。
歯医者でも麻酔は何回かしたことあったけど皮膚にする麻酔って思ったより痛かった。我慢できないほどではないけど思わず力が入るくらいの痛さ…麻酔薬を流し込まれる感覚もあって耳の裏から首筋に向かって体内を冷たい水が流れてくみたいだった。
麻酔の前にアルコールで消毒されたけど傷口にも当たって病院じゃなかったら大大声で痛い!!!って言ってたかもしれない。
医者からしてはいけないことは何も言われなかったけど、明らかにこれ濡らしてはいけない系だわ。風呂入るときに気をつけなきゃいけないし今現在ヘッドホンをつけられないからイヤホンなんだ。
イヤホンって散歩のときくらいしかつけないけど脳に直接音が響く感じがして頭痛がMAXである…スピーカー持ってないから仕方ないんだけど……

最近また違う海外の刑事ドラマを見始めた。『キャッスル』っていう小説家と刑事のコンビドラマなんだけど、これが面白い。男女コンビって基本的に女の方が知的で賢くて男がユニークなんだけどキャッスルもそれに該当する。
BONESやメンタリストとはまた違う感じのユニークさでとてもオススメです。早く思いを告げてくっついてほしい。もやもやする。



すごい久しぶりに部屋の掃除をした


こんにちは。

ほぼタイトル通りです。前回部屋を掃除したのがいつなのかわからないくらいには部屋を掃除していなかった(掃除機は定期的にたまに気が向いたときにかけてる)ので、昨日の寝落ち前に「明日掃除しよ」と思いながら寝てなんとか掃除できた。
目が覚めたときからまた右足のふくらはぎが攣りそうなほど痛くてもうやる気がなかったんだけど、なんとなくスッキリしたくて始めたら思ってたより早く終わった!めちゃくちゃ汗だくになったけども。
あまりにもお金がなくてもう読まない本とかを売ってしまおうと思って今後も取っておくやつと分けてあるのでパッと見だと掃除したようには見えないかもしれない。
デジタル作画用とかDTM用のソフトの箱が積みあがっているんだけどそれは一応取っておくということで…燃えるのと燃えないのに分けるの面倒くさいからね…自分のPCを持ったときにDTMやってみようと思って多分買ったんだと記憶しているけど一回もちゃんと完成させたことがない。正に金の無駄である。MEIKO(無印、V3)とリンレンとルカもあるんだけど全然使ってないよ!MEIKOに至っては好きだから買っただけであってそれで曲を作るとか考えたことない。
過去の私に散財はよせと忠告したい……

とりあえず好きな本以外は全部積み上げてあるんだけど、何回も売ってるのにこんなに溜め込んでいたんだなぁ…あとCDも売ろうと思って分けたんだけど前回大体売っていたみたいで母が買ったやつとかしかなかった。あとボカロのCD。多分DVDも売っただろうからあとはゲームかな?Wiiは付属品が本体と箱以外ないということが発覚したので箱に入れてどっかに置いておいた。
このどっかに置くというのがダメだということはわかってるんだけどつい積み上げてしまうからダメね。雑誌はさっさと捨てます。
久しぶりに本棚とかケースを漁って懐かしくなって手近なところに東京アンダーグラウンドを持ってきた。今の私の絵柄の元になってると言っても過言ではない。
作品内ですごい絵柄が変わることで有名だとは思うんだけど、話は本当に面白いからみんなに読んで欲しい。アニメのOPも有名だったかな?私は見てないというか原作派というかなんというかアレだけど、全14巻なので…是非…

脳圧が上がる


こんにちは。

先月の中旬くらいからずっと咳が続いていて脳圧がすごい上がっている気がする。なにもしてなくてもこめかみの辺りに鈍痛があって咳をすることによって鋭い痛みへと変わる。喉に何かひっかかってる感じがなくならなくて夜中に咳で起きてしまうこともある。
気管支がおかしくなっているのかなと思うけど特に風邪って感じでもないしよくわからん。
今までもこういう咳はあったからちょっと悪化してるのかな…吐き気も来る咳だし朝起きると喉が張り付いてる気がするから寝てる間に無呼吸で死ぬんじゃなかろうか。それで死んだら今までの自分のせいだから仕方ないね。多分大丈夫だろうけど。

今年のGWは前後の土日を休みにしたから大分精神的にも肉体的にも楽かもしれない。シフトが嫌いなおっさんとほとんど二人きりだから精神的にはもうイライラが頂点までいってしまっているんだけど。去年は少なくても4人くらいスタッフがいたのに今年は全然いなかったなぁ…夜でさえ一人とかあったし、祝日に働ける人が少なくなってる。子供がいたりWワークだったりするからそれも仕方ないなとは思うけどね。同じような職種の店舗がそこらかしこにできてるからお客さんも分散してしまってて辺鄙な場所にあるうちの店には今までほど入ってないっていうのもあるのかも。
折角入ってきた人たちが数か月で辞めてしまうのもあったし長期で働いてくれる人ってもうほとんどいないんじゃないかな。
求人情報誌に載ってる給与もぶっちゃけた話、めちゃくちゃ人気で一日中シフト入ってる人じゃないともらえないし完全歩合制で長時間拘束されるくらいなら時給制のところにいったほうがいいと思う。私もそうしたいけど今の心身じゃあとても耐えられる気がしない。チャリでいけるとこになら大丈夫かもしれんけど。夕方以降に今のところシフト入れられないから難しい。

この前在宅でできる仕事ないかなと思って探したけど、大体がアンケートに答えるやつとかそれなりの資格が必要なやつだった。やっぱり在宅で稼げる人って本当一握りだけなんだろうな…少しずつ絵の方で依頼ももらえているけどイラストレーター名乗るほどの画力でもめっちゃ稼げる!ってほどでもないし、辛うじて月の薬代にはなるかなって感じ。
そういうサイトを経由してでしか絵の仕事をもらうこともできないからもっと精進が必要である。睡眠代行とかの仕事あったら私最高に合うと思うわ。『貴方の代わりに睡眠時間を稼ぎます!日中から夜中まで!いつでも対応!!!』みたいな。もっと科学が進んで他人の睡眠時間を買って自分の脳を騙せるようにならなければ無理かな。

最近はHuluでBONESとグレイズ・アナトミーを字幕でまた観直してた。そして今はクリミナル・マインドを観ている。
続きはまだ配信されてないから同じ話の同じところで泣いてしまったり、この話はどこのやつだっけと思いながら観てる。グレイズ・アナトミーの続き本当に気になる。思わず役者さんのツイッターを覗いたりしてたんだけど、みんな作品のことが好きなんだなぁとすごい感じた。作中ではすごいドロドロな関係なのに実際の関係は親友みたいな感じで作中でもう出てこない人もまだ出演中の人と仲良くしてたりで。13シーズンくらいで終わりみたいだから早く配信してくれ~~~

クリミナル・マインドはFBIのプロファイリングチームの話なんだけど、リードっていう役がすごい好き。めっちゃ末っ子感ある。あとガリシアっていう分析官の人も好き。すっごいなんかファンキー?なんていうんだろう、画像検索してくれればわかるんだけど見た目は昔のシノラーみたいな?感じだけど実際はすごい乙女で。こういうギャップのあるキャラがめちゃくちゃ好き。
なんだかんだで今シーズン4まで見ている。
最近は英語わかんないけど字幕で音声だけ流してる。ところどころ理解できてきてるから喋れないけどニュアンスはわかる。
刑事ドラマと医療ドラマが一番好きなのかな~自分には関係ない世界観っていい。コールドケースやCSIも配信してほしい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。